ちょこっと技術情報その1-----画像サイズ変換

画像サイズ変換には、"convert"コマンドを使用しています。ImageMagickユーティリティのコマンドです。当サイトは、UNIXサーバを利用しています。(ImageMagickは、windouws用もあります。)

サイズ変換のコマンド仕様は、以下になります。"convert"コマンドは、サイズ変換以外にも、さまざまな変換が行えます。情報を掲載しているサイトは、数ありますので直ぐに探すことが出来ると思います。

    "convert -resize 横サイズx縦サイズ 変換元の画像ファイル 変換後の画像ファイル"

    以下は、"bfile.jpg"(サイズ不明)を横サイズ400pxの"afile.jpg"に変換した時のphpのサンプルソースになります。

$bfile = "bfile.jpg";

$afile = "afile.jpg";

$size = getimagesize($bfile); //画像サイズを取得 $size[0]に横サイズ、$size[1]に縦サイズが入ります。

$tate = $size[1] * 400 / $size[0]; //横を400pxにした時の縦サイズを計算

$cmd = "convert -resize 400" . "x" . "$tate $bfile $afile"; //コマンドラインを作成

system($cmd,&$sts); //コマンドを実行

以上で縦横比を崩さずに画像のサイズ変換が行えます。




ページのトップへ戻る